読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日大通信はじめました。

日本大学通信教育部で文理学部文学専攻(英文学)をなぜかはじめました。通教、続くか不安。でブログも始めました。皆さんのブログを見つつ、なんとか励みにして、卒業まで辿り着きたいものだ。だいぶ先だけど。

「英米文学演習F」5回目

今日も、・・猪野先生が前回やったところを読み始める。前回当たった学生が、「そこ、前回私がやりました。」って。おさらいだという。それにしては今までとは打って変わって丁寧な解説。文法のね。明らかにテスト範囲だぞみたいな。
イディオムとか今までスルーだったのに。分詞構文、強調構文、関係代名詞など、結構こまめに、説明というほどではないが、ポイントを言う。適度な感じ。いちいち文法の説明をあれこれしていては進まないからね。これは分詞構文でBeenが省略されているとか、その程度で十分。
それくらいでいいから、今までもしていれば良かったのに。ただ、やっぱり進み方が遅くなって、おそらく終わらないなって感じが濃厚に。ま、無理に終わらす必要はないよって思いつつ、授業の最後に課題が。感想文。1000字以上で(引用抜きでカウント、Wordで)。
学生から、「授業でやったところまでですか?」って、変な質問が。全部だろ。途中までの感想書くの、難しいぞ。先生は全体でもいいし、途中をピックアップしてもいいし、とのこと。まあ、1000字書けるんだったらそれでもいいと。書けるかな・・。