読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日大通信はじめました。

日本大学通信教育部で文理学部文学専攻(英文学)をなぜかはじめました。通教、続くか不安。でブログも始めました。皆さんのブログを見つつ、なんとか励みにして、卒業まで辿り着きたいものだ。だいぶ先だけど。

英語のテキスト

モチベーション

前にも言ったかもしれないけれど、英文学専攻、テキスト英語ばっかり。うんうん、当たり前じゃんかって意見もあるかもしれないが、「異文化間コミュニケーション概論」「新聞英語」「英米事情」「放送英語」って全部英語。日本語訳なんかないしね。
うんうん、当たり前だろ、やれよって感じ?いやいや、普通の通常課程だったらさ、授業で訳していくでしょ?通信って、自分で訳すから、合っているんだか間違っているんだかってより、助けなしで読み込むんかいなって感じなんだよね。だったらさ、「漢文学」は中国語で書いたらいいし、「上古文学」だったら万葉集とかそのまま載せるとか、「西洋史概説」だって英語にしたらいいしとか、なんかね、レベルが英文学だけ違わない?って感じがする。
うんうん、そんなんいいからやれよって感じだよね?いやいや、テキスト難しいんだから、その分、分量薄くしてくれないかな・・卒業できる人って何%??