読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日大通信はじめました。

日本大学通信教育部で文理学部文学専攻(英文学)をなぜかはじめました。通教、続くか不安。でブログも始めました。皆さんのブログを見つつ、なんとか励みにして、卒業まで辿り着きたいものだ。だいぶ先だけど。

「英語学演習」最終日(2016年8月)

今日は最後にテスト。4題出て、そのうち3題は英文を読んで説明、1題はアングロサクソン族が英語の語彙を豊富にした方法を述べよだそうで。Middle Englishは、結局2人が立候補。もっといるかなって思ったけれど。50点以上を附加するって言っていたけれど、何点附加されるかは触れず。ただ、立候補する人って、どうせできるんでしょ?って感じがする。テスト勉強の時間を1時間くれるそうだ。参照不可だから、その間で何とかしたいところ。
午後、2人の発表が終わった。ほんのちょっとだけMiddle Englishやって、何か中途半端感が残る。やるならやるでもう少しやったっていいのに。俺は単位取りたいわけではなくて、英語を勉強したいわけだから。ま、テスト範囲が広がっては困るので、強く主張しないが。で、続いて14時からOld Englishの特徴を1時間かけて書かされる。小テスト?で、あとは16時半まで試験勉強タイム。そうそう、アンケートなんだけど、先生から人格批判は止めてくれだって。何か、もっと若い先生が良かったとか書く人がいるそうだ。まあ、率直な感想ではないかと思うけど。先生だって、きっと言いたいことがあるだろうからね。もっと頭のいいクラスが良かったとか、訳せっていうのに解説本を持ってきてあれこれ言う変なオヤジがいたとかね。俺、個人的には好きな感じの授業だけど、もうちょっと空調効かせて欲しい・・ま、3日間、お疲れ様ですよ、この暑いのに。テスト勉強頑張ろっと。