読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日大通信はじめました。

日本大学通信教育部で文理学部文学専攻(英文学)をなぜかはじめました。通教、続くか不安。でブログも始めました。皆さんのブログを見つつ、なんとか励みにして、卒業まで辿り着きたいものだ。だいぶ先だけど。

履修登録、スクーリング申込み

履修登録とスクーリングの申込みをした。履修登録は48単位までだけれど、確かうろ覚えながら、「配本は36単位まで」だったような気がしたので、36単位のみ登録。スクーリング分の登録は前回したし。というか、英文学って必修が多い感じがする。というのも、…

秋期スクーリング、どうしようか。

スクーリングの登録の季節が来た。そもそも3年次編入なんだから、そんなに頑張って履修する必要もない。15単位取ればいいし。今回は去年の秋に取った「英米文学特殊講義」と「西洋古典」を取ろうかと。先生も違うみたいだし、こういうレア科目っぽいものはさ…

「英米文学演習F」最終回

最終回、最初の1時間は普通に授業。訳すだけだけど。結局、馬が業者に売られるところまでしか訳せなかった。そんな文学的におもしろい話でもないからいいんだけれど。40分ほど自習時間が与えられる。文法問題が出るということだったんで、だいたいマーカーで…

「英米文学演習F」6回目

今日もいつものように授業が進んでいく。まあ、最後まで到達するのは絶望的。Animal Farmって分詞構文ばっかり。著者によって文体ってそれぞれ特色があるなと思いつつ、いろいろ読んでみたいなという反面、英語って面倒臭いとも思って。最後にテストについて…

「英米文学演習F」5回目

今日も、・・猪野先生が前回やったところを読み始める。前回当たった学生が、「そこ、前回私がやりました。」って。おさらいだという。それにしては今までとは打って変わって丁寧な解説。文法のね。明らかにテスト範囲だぞみたいな。イディオムとか今までス…

「英米文学演習F」4回目(2)

だってさ、学生がただ日本語訳して、先生が音読して、次って進め方だったら、そりゃクレームも出るよね。特に、担当している学生が休んでいる箇所なんて、先生が音読して終わりなんだから。文法的な説明とか、訳し方のアドバイスとか、ほぼ皆無。ここがポイ…

「英米文学演習F」4回目(1)

「英米文学演習F」4回目。映画を見る。というか、アニメ。いいんだけど、前も見た。なんか、作品と結構違うところがあるんだなって印象。見終わって、読み進める前に猪野先生からテストについて言及。土日のテスト結果が散々だったと。文法があまりにもでき…

「英米文学演習D」講師急遽変更(2)

「英米文学演習D」は猪野先生に代わるとの通知が送られてきました。小テストが文法中心のテストに代わると。いいんだけどさ、それはそれで。先生も、自分がもし出題するんだったら30問の文法を中心とした問題にすると言っていたし。動詞の活用とか並び替えと…

「英米文学演習F」2回目

「英米文学演習F」2回目。最初にメッチャ速いヒアリングを聞かされる。もちろん教科書「動物農場(animal farm)」のだけど。みんな聞いてるのかね?って、気を抜くとどこやっているんだか分からなくなるんで。猪野先生、シラバスにも書いてあるとおり、1回の…

「英米文学演習D」講師急遽変更

「英米文学演習D」、太田先生のはずが、親族急病につき、急遽猪野先生に。謎の拍手。俺は月曜日にも見ているから、結構・・食傷気味。猪野先生曰く、予習していないと。当然だね。朝、言われて断れなかったんだろうから。問題をややこしくしているのが、太田…

レポート、3つとも合格!

レポートが3つ全て返却されてきました!全部合格!!ドキドキしますね、っていうか、こんなんで良かったんだと思ってホッとしました。こっちはこれで間違いないって思って出しているわけではないからね。こんな感じかなって気持ちで恐る恐る出している。あと…

「英米文学演習F」初回

猪野恵也先生の「英米文学演習F」が始まりました。受講生が55名ということで先生も驚いてた。演習科目だから25名くらいがちょうどいいかなって思っていたんだってさ。テキストは「動物農場」。比較的平易な物語だけれど、こういう方が結構大変だったりする。…

スクーリング教材届く

「英米文学演習」のスクーリングの教材が届いた。といっても、読解のための本のコピーだけど。全部英語じゃん。空けたけれど、すぐに閉まった。予習しろってことか?このノーヒントの教材を?いいのに、送ってくれなくても。先生も生徒が予習してあること前…

初レポート返却!

初めてレポートが返ってきました。開けるまでがドキドキ。「再提出」だったらどうしようって不安がよぎる。設題に的外れで見当違いな解答を作成している可能性だってあるし。いろいろ読んで「要約して」ってレポートだったらいいんだけれど、アウトラインを…

スクーリング、何を取ろうか(3)

スクーリングは5月の土日(5/23,24,30,31)に「英米文学演習D」(太田美智子先生)、そして夜間(春期)で月曜日(5/18-7/6)に「英米文学演習F」(猪野恵也先生)を取ることにしました。憂鬱ですね、スクーリングっていうのは。嫌いな英語で読みたくもない英文学…

インターネットで追加登録

久しぶりにスクーリング何取ろうかなとペラペラめくってみる。え、14日締め切りって今日じゃん!インターネットで履修登録を試みる。後期生なので36単位は配本済み、そして西洋古典で4単位登録済み扱い。あとは8単位。スクーリング科目を入れるべきだな。「…

やっと書き写し完了

書き写す作業でさえ、書き損じが発生する。酒飲んでからだと余計に・・修正液だとなんなんで、俺は紙に書いて貼り付けている。原始的な作業。日大通教のよくある質問で、手書きは「学習効果を上げるため,手書きにこだわっています。」と書いてあった。上が…

途中で痛恨のミス発覚

昨日、報告課題集が届いた。早速見たら、前年度と設問同じじゃん。なんだよ。まあ、そういいつつ、せっせとWordに書いたレポートを手書きで写す。半分書いたところで、愕然とした。字数違う。書き写している方が文字数多い。というのも、「アメリカ文学史」…

レポート完成間近

猛ダッシュでレポートを作成。やっつけ気味のレポート。アメリカ文学史なんて、前半はテキストの要訳、後半は2つ読んで読後感を書けと。しかも引用するとなお良いと書いてある。でも、2000字のレポートで、1000字を訳に使ったら、読後感は500字ずつ。引用を…

初レポート作成中

3月31日までにレポートを出さないと、書きかけのレポートがパーになってしまうので、せっせと書いてます。手書きって本当に面倒臭い。だってさ、もうワープロで書いてあるし。それを単に書き写すだけの作業。字数だってワープロの方が正確じゃない?読み易い…

履修登録方法が難しくて(2)

で、教務課に電話で聞いてみた。スクーリング取るには追加登録が必要ということ?「いえ、追加登録という制度はなくなりました。」でも、履修登録をしないといけないよね?「既に登録いただいた差分を48単位上限で登録してもらいます。」追加登録ではないの…

履修登録方法が難しくて

しかし、履修登録しようと思ったけれど、入っていないし。10月入学だってしなければいけないよね?webからしようと思ったけれど、そんな画面ないしさ。履修届が9月号に入っているって書いてあるけれど、そもそも・・使っちゃったけど?3月20日までにするんだ…

レポート、3月に書く?

メディア授業というのもある。スクーリングに代替できるんだとか。インターネットによる双方向授業なのかな?よく知らないけれど。日大通教に入った目的は人それぞれで、俺は卒業目的ではなくて英語力向上。スクーリングはそれにつながるから、そこそこは取…

スクーリング、何を取ろうか(2)

平日夜の科目も悩みどころ。その週のその曜日は定時退社で何も用事が入れられないわけだから。取りたい、というか取らなければいけない科目は月曜と木曜。月曜にしたら連休で取りにくいし、かといって木曜日はジム行きたいし。英語学か英文学かっていうとこ…

スクーリング、何を取ろうか。

4月からのスクーリング、どうしようかと思って。何と言っても必修科目を優先して取らなければ。スクーリングの手引き見てたら・・5月の第1・2期はそもそも履修届を出していないから無理っぽい。まあ、ゴールデンウィーク中に取る気もないからいいんだけ…

成績通知

スクーリングの結果が来た。二科目とも「合格」。まあ、合格って言われても実感がない。だって、不合格になるようなこともしてないけど、どの辺が合格なんだろうという気も。どうもA,B,C(優、良、可?)で評価されないと、イマイチピンとこない。まあ…

レポートの書き方(2)

自分の言葉でレポート書けっていうけれど、英文法とか文学史とか、そんなのテキスト見てそれ以上のことが書けるかって話になる。参考文献を引用したら、それはそれで継ぎはぎだらけで不自然な文に。言いたいことは分かるんだけれど。要はテキスト読んで、自…

3月31日

課題にも期限があって、平成27年3月31日までとなっている。それまでに出さなかったら4月1日以降の課題で提出。ってことは、迂闊に手を出せない。書きかけたけれどタイムアウトなんてなったら。。それに、再提出っていうのも4月以降は仕切り直しで新課題で。…

レポートの書き方

レポートの書き方は人それぞれなんでしょうけれど、俺は基本的にWordに打ち込む。まず、メモにキーワードを箇条書きをして、アウトラインを入力する。短い。全然字数足りないよ。それから肉付けしていく。2000字近くになるまで延々打っていく。気をつけるこ…

履修方法が変わった

そうそう、履修方法が変わったというお知らせが。手続きやスケジュールを理解するのも一苦労。前は履修登録すれば教材が送られてきたけれど、今度はそれに配本申請が加わる。それは分かったけれど、スクーリングにも事前に履修登録?そんなの日程によるし、…

平成27年度の履修登録と配本申請

来年度の履修登録と配本申請について考えた。っていうか、まだレポート一つも出していないのに?そうはいっても、履修しなければレポートだって出せないわけだから。けど、そもそも3年次編入なんで、必修科目は全て履修登録済み。平成27年度は大体が選択…

「英米文学特殊講義」最終日

岩城久哲先生の「英米文学特殊講義」もいよいよ最終日。今日はロレンス(David Herbert Richards Lawrence)。タブーについて問いかけ。いろいろあると思うけれど、なかなか出てこない。『チャタレイ夫人の恋人(Lady Chatterley's Lover)』がタブーを破った…

「英米文学特殊講義」7回目

今日も岩城久哲先生の「英米文学特殊講義」。今日はエリオット。知らん。そんなんでいいんだろうか。詩人だそうで。じゃあ、読むわけもないから知らないや、ってわけにはいかない。「詩」は文学の一つというより、かなり重要視されている。エリオットの時代…

「西洋古典」を受けてみて

「西洋古典」の授業内容について。担当講師の堤裕美子先生は専門がシェイクスピア研究とのことだったけれど、なぜか題材がギリシア・ローマ文学。そもそも講義概要がシェイクスピアだったら取っていなかったので、まあめぐり合わせというものですね。日大通…

冬期スクーリング、どうしようか。

スクーリングの履修は悩みどころ、頭の痛いところ。15単位で、うち6単位はスクーリングしか開講されていない演習科目の選択必修。既に「英米文学特殊講義」「西洋古典」を取っている。いずれも2単位ずつで、さらに2単位同じ科目で取らなければならない。とい…

「英米文学特殊講義」6回目

今、受けているのは「英米文学特殊講義」岩城久哲先生。副題が「激動時代のイギリス作家たち」毎週火曜日の18時半から3時間弱。授業自体は大変ではないです。後半、20時あたりからDVD鑑賞。取り上げた作家のうちの作品の一つを題材にした映画を見て…

英文学専攻だよ。

英文学専攻、英文「学」ではなくて英「文学」じゃんねって思ったのが入学後。そうそう。別に俺って英文学に興味はそんなないんよね。英米文学か。カリキュラム見ても、英会話や時事英語は選択科目。まあ、そりゃそうか。まあ、英文和訳の考え方というか、方…

手書きのレポート

レポートについて、これもちょっとびっくりしたというか、手書き?20年以上前からワープロ使っている俺にとっては、衝撃的というか。今どきレポート手書きさせるところがあるんだなって思って。伝統と文化を重んじるんだか、改革に後ろ向きな姿勢が表れてい…

履修登録32単位

履修登録?配本って勝手にくれるわけではなくて、登録をしてテキストが配られる。32単位が限度。まあ、そんなにレポート書かないし。10月入学だから半年しかない。必修科目について配本受けるのは当たり前というか、・・勝手にくれればいいのに。まあ、スク…

スクーリングの必修科目

まだ日大通信の仕組みが分かっていなくて。スクーリングを15単位取らないといけない。(3年次編入なんで。)だから、今回は「西洋古典」と「英米文学特殊講義」を受講。これで4単位。残りは11単位。(まだ取れてないけど)「英語学特殊講義」と「英米文学演…

はじめて2か月が経ちました。

今日は、3日にわたる講義が終了。東京スクーリング(秋期)第3期。堤裕美子先生の西洋古典を取りました。副題が『ギリシア神話の世界』。最初なのでこれくらいで。(短っ!)違うよ、疲れていましてね。3日連続、朝9時から授業で、今日なんてテストあっ…